DIY

【トイレの棚】

10連休のGW。

「何かしたい!」と思い立ち、前から気になっていたトイレの内装に手を加えてみました。

元がこれ。棚が無くタンクの上くらいしか物が置けません。壁はボード貼りで、ネジ止めは基本できません。

ザックリ採寸!ここから割付をしていって、施工図を作ります。

壁壁でいっぱいの架台を組んで、上に着脱式の天板を乗っけます。

架台は、簡単に組みやすい様にマスを作ってから内側に角材を着けます。

それを内側から補強する形で、天板の裏に滑り止め兼用で補強材を着けようかなー。

はい!ビバホームです。

長尺、長物も売ってますし、カット加工も出来て便利です。

でも、カット加工はお金よりも待ち時間が掛かるので、今回は自分で切ります。

材料は以下の通り。

・檜の角材

30×40×900・・・4本

・1×3材

3fと6f・・・2本ずつ

・ゴムの木の集成材

300×900×18・・・1枚

木材のカット予定図。

残材を少なくして、無駄を無くす為に先に割付を決めました。

カットした物がこちら。

切り口はバリを取り、角落とししてあります。

パーツ毎にアルファベットを図面に振り分けてあるので、この段階で薄っすら書いておくと、後で迷わずにすみます。

完成形がこちら!

材料が余ったので、補強板を足の左右に足しました。

高さも丁度良く、一番目につく天板をゴムの木にした事で見栄えも良くなりました。

これで費用が4,000円弱です。

オーダーメイド家具になるので、大分安く済みました♪

是非御参考に成れれば幸いです

(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋グッ!